自宅サーバお休み

今まで、自宅サーバ上で StatusNet を使ったマイクロブログを公開していましたが、日常生活が忙しくなったので、自宅サーバの運用をやめました。
やってた事は↓みたいな感じでした。 

  • BUFFALO の無線 LAN ルータで、ポートフォワーディング。
  • Windows XP のノート PC 上に VMware Player をインストール。
  • VMware (ブリッジ) 上で Ubuntu 8.04 LTS Server の Apache + MySQL を起動。
  • 外から ホスト OS に VNC 接続ができるように SSHVNC サーバも起動。

まだまだやりたい事がたくさんあったんですが、余裕ができたらもう一度じっくりやってみたいです。

#次はさくらの VPS がイイかもしれませんね。
#月一更新は死守してますw 

 (30分)

 

MacBook Air に Snow Leopard 再セットアップのメモ

最近暑くなってきたので、ノート PC の方が何かとダラダラ作業できて良いかと思い、再セットアップ(クリーンインストール)してみました。

  1. Vista マシンに Snow Leopard のインストール DVD を入れて、
    リモートインストール。
    Vista マシンの方のファイアウォールを一時的に停止しました。
    セットアップの途中、ディスクユーティリティを使ってボリュームの削除をしてから、インストールをしました。
    そうしないと、上書きインストールになるらしいです。
    11g のネットワークだったので相当時間がかかりました。
  2. 使いませんが Xcode をインストール。
    また Vista マシンから Snow Leopard のインストール DVD を共有しました。
    これも意外に時間がかかりました。
  3. SkypeMicrosoft Messenger インストール。
  4. Windows Media® Components for QuickTime インストール。

クリーンインストールだと、SSD の空き容量も増えて、快適です。

MacBook Air の方には最低限のアプリしか入れないようにするつもりです。

探査機はやぶさ帰還

ついさっきまで、Ustream などのライブ中継サイトで、ひどい混雑の中 JAXA の探査機「はやぶさ」の地球帰還の様子を観ていました。

ライブ中継サイトと Twitter の組み合わせは、ニコニコ動画みたいな楽しさがあって面白かったです。

ニコニコ生放送は、プレミアム会員ですら強制退出させられるくらいの大盛況だったようです。

NHK はワールドカップよりこっちの生中継をするべきだ」とか、「2番じゃなくて1番じゃなきゃダメだ」とか、いろんな人が現れ、一体感が湧いて非常に面白かったです。

はやぶさ (探査機) - Wikipedia

# 管制室のライブ映像に、昔一緒に遊んだ事のある方が映ってた気がするのですが・・・

惑星探査機 はやぶさ (1/32 スペースクラフト NO.01)
Amazon.co.jp: 惑星探査機 はやぶさ (1/32 スペースクラフト NO.01)

(45分)

野生のたくあん

今、楽器屋さんに行くとけいおん!コーナーがあるみたいですね。

↓は後半の指の動きがパネェです。

↓のノードがカッコイイっす。

「浴びたら忘れらんないっしよ、喝采!」が昔のバンドブームのノリっぽいっす。

(30 分)

住民基本台帳カードを作ってみた

住民基本台帳カードというのを作ってみました。

住民基本台帳カード - Wikipedia

写真付きと写真なしの 2 種類あるみたいでしたが、すでに運転免許証もあるし、その場で発行してくれる写真なしを選んでみました。

申し込みはとてもカンタンでした。

住所氏名だけで、本人の場合は印鑑も必要ありませんでした。
窓口で運転免許証などの身分確認のあと、4 ケタの暗証番号 (数字) を設定しました。

今年度いっぱいは無料で発行してくれるそうです。(自治体によって違うみたい)

ついでに、公的個人認証サービスというのも申し込んでみました。

公的個人認証サービス - Wikipedia

これも住所氏名と連絡先電話番号を記入しただけでオッケーでした。
これは、英数字 4 文字以上 16 文字以下のパスワードを設定しました。

住基ネットと個人認証サービスではシステム間の文字の扱いが違うようで、
係員から、代替文字を使用した旨の説明がありました。

こっちの発行は 500 円払いました。

さて、これをどんな用途に使うのかというと・・・
ただ面白そうだったので作ってみただけでした。

(15 分)

StatusNet クライアントを試してみたまとめ

StatusNet をしばらく使っています。

Twitter クライアントで StatusNet も使えるモノが無いかなと思って探してみました。

  • MahTweets
    最初に試してみました。Windows 用です。
    設定画面で "Identi.ca" を選択して、↓のような設定をします。
    MahTweets
    ところが、つぶやきの入力画面で、IME の文字確定を行うために Enter を押すと、
    かってに投稿されてしまうので、日本語を使うのは難しいかなと思いました。
  • Witty
    次に試してみました。Windows 用です。
    設定画面の "Connection" で↓のように設定します。
    Witty
    今のところ、これを心地よく使わせてもらってます。
  • mustard
    これも便利に使わせてもらっています。
    これは Android アプリです。StatusNet 専用みたいです。
    設定画面の URL の指定では、トップページの URL で良いようです。
mustard は HT-03A に入れていつも使っています。
自宅サーバと自分のスマートフォンとの「つながってる感」が気持ちいいです。

(30 分)

monotron を試してみました

f:id:matsui:20100504175135j:plain

とりあえずいじってみました。

LFO をうにうにすると最高ですw

MP3

AUX In から音源を入れてカットオフとか出来るみたいです。

KORG コルグ 手の平サイズ アナログ・シンセサイザー monotron

KORG コルグ 手の平サイズ アナログ・シンセサイザー monotron

 

KORG のチープなこのシリーズ大好きですw

(全部で 90 分くらい)